アメリカと日本の歯のケアの違う!?アメリカで歯のケアに人気の商品を5つ紹介!!

この記事は約6分で読めます。

[metaslider id=”4553″]

アメリカは歯がきれいな人が多いですよね。

私は日本にいるときに「白くて、きれいな歯になりたい」と思って、

ホワイトニングに5万円以上もかけたこともありましたが、

アメリカに来て歯のケアやホワイトニングに関する商品やサービスが充実していて感動。。

アメリカでは歯のいろんなケア用品がたくさんあります。

今回はホワイトニングに限らず、私がアメリカで出会った歯のケア商品について紹介します。

1.アメリカと日本で感じた歯のケアや意識の違い

アメリカ人にとって歯のケアはエチケットの一つ。

日本でも聞いたことがあると思いますが、

アメリカ人は歯並び、ホワイトニング、口臭など気を使っている人がとても多いです。

実際にアメリカに来て感じたのは、歯に関するケア商品の多さ

ここでは、私がアメリカにきて感じた日本とアメリカの違いについて、

箇条書きしてみました!

(1)アメリカ人は歯磨きだけじゃなく、フロス(歯間ブラシ)もセットで行う

 →日本だとまだまだ歯磨きだけで済ませる人が多い気がします。アメリカはフロスも一緒にする人が多い!

(2)フロス(歯間ブラシ)は糸のタイプではなく、水流タイプのブラシを使っている人も多い。

→水流タイプのほうが歯間はもちろん、歯周ポケットの汚れもしっかり取れるそう!

[adsense2]

(3)ホワイトニングしている人が結構いる。

笑顔のとき、歯が白い!「病院でホワイトニングしてるんだろうな〜」という感じです。

(4)出っ歯や八重歯は矯正する人が多い。

→日本だと八重歯はチャーミングポイントの一つだったりするんですが、アメリカではあまり見かけません。

(5)口臭を気にする

口臭予防に人に会う前にガムを噛んだりしてます。日本だと食べ物を注意したりしますよね。アメリカもそうですが、ガムを噛む習慣があるのはちょっと違うかな。

ここで挙げたことはアメリカ人全員ではなく、人によっても違うのですが、日本よりも自宅で行うケアは凝ってるなと感じます。ご参考まで!

2.アメリカでおすすめの歯磨き粉やホワイトニング商品

ということで、私がアメリカに来てから実際にするようになった

歯のケアの商品(フロス、歯磨き粉、ホワイトニングなど)について紹介します!

(1)デンタルフロス(歯間ブラシ)

歯間ブラシは英語でfloss(フロス)と言います。

日本だと「歯に何か挟(はさ)まった」「挟(はさ)まりやすくなった」と感じた時に使ったりするでしょうか。

もちろん、日本でもフロスをする人が増えてきましたが、アメリカではフロスは当たり前。

[adsense2]

私も日本では歯ブラシがメインだったんですが、アメリカにきて使い始めると

歯の隅々まで汚れがとれて、超すっきり、きもちいい!!

フロス(歯間ブラシ)もいろんな種類があるので、自分の歯のタイプに合わせて

購入してもらいたいと思いますが、「あまりフロスをしたことがない」という

初心者さんにおすすめなのが、こちらのタイプ!

アメリカ フロス floss

[amazonjs asin=”B01FT5242M” locale=”US” title=”DenTek Triple Clean Floss Picks | Mouthwash Blast Fluoride Coating | 150-Count | 1-Pack”]

150入りで6ドルくらいですが、探せばもっと安いものも。

まずはフロスをする習慣をみにつけましょう!

種類についてはサンスターのHPにわかりやすい図があったので、ここに載せておきますね♪

参考:https://www.club-sunstar.jp/article/lifestyle/brushing/935/

[adsense]

(2)ウォーターピック(水流タイプのフロス)おすすめ度★★★★

日本ではあだまだメジャーでないウォーターピック(水流を使ったフロス)。

糸のタイプのフロスより効果があるので、人気があります!

私も歯医者ですすめられて、購入。

フロスで実際に届かない場所もありますが、ウォーターピックならそれが簡単!!

歯磨きでしっかり磨いたつもりでも、ウォーターピックだと取れなかった汚れがでてきます。

主人と私が買ったのはこんなタイプ。(写真を取ったら後日アップします!)

アメリカだと日本よりデザインや性能がいいものが手に入りやすいです。

[amazonjs asin=”B00HFQQ0VU” locale=”US” title=”Waterpik Water Flosser Electric Dental Countertop Oral Irrigator For Teeth – Aquarius Professional, WP-660 White”]

Amazonで人気があるのは80〜100ドルくらいですが、実際30ドルくらいでも人気ありますよ。初めての方にはいいかも♪

[amazonjs asin=”B010NNIZQE” locale=”US” title=”H2ofloss Water Dental Flosser 800ml Capacity With 12 Multifunctional Tips Countertop Dental Oral Irrigator FDA Approved”]

[adsense]

(3)歯磨き粉 おすすめ度★★★★

ご存知ですか?

アメリカの歯磨き粉はホワイトニングの効果が高く、お土産としても大人気!

いろんな歯磨き粉を使ってみましたが、ホワイトニングに特に興味がある人に

おすすめしたいのが、こちらの歯磨き!クレストの3Dホワイト!

アメリカ おすすめの歯磨き粉

味は日本人でも馴染みやすいミント系の味。

また歯を磨いたあとの爽快感がとても気持ちがいいですよ〜。超おすすめです。

[amazonjs asin=”B019FGCM00″ locale=”US” title=”Crest 3D White Whitening Toothpaste, Radiant Mint, 3.5oz, Twin Pack”]

ほかの歯磨きについては、こちらの記事にまとめました。ご参考ください!

アメリカの歯磨き粉!Amazonでも人気のおすすめランキング7選 お土産にも♪
みなさんは歯磨き粉、何を使っていますか? スーパーに行くと、たくさんの種類があって何を買っていいか迷ってしまうほど。 歯磨き粉は毎日のこと。自分にあった歯磨き粉を選びたいですよね。 またアメリカの歯磨き粉はお土産で喜ばれるアイテムの一つ。 今回はアメリカで歯磨き粉選びに役立ちそうな英単語と、おすすめの商品などを紹介します!

[adsense2]

(4)マウスウォッシュ(リステリン)

私は口臭が気になるときだけ使っていますが、

実際はマウスウォッシュ(リステリン)でうがいをすると、虫歯をできにくくするそう。

日本でもおなじみのこのブランドがアメリカでも人気があります!

アメリカ リステイン マウスウォッシュ

[amazonjs asin=”B00UBJQHMU” locale=”US” title=”Listerine Cool Mint Antiseptic Mouthwash for Bad Breath, Plaque and Gingivitis, 1.5 l”]

[adsense]

(5)ホワイトニングシート おすすめ度★★★★

ホワイトニングしたいけど、迷っている人にぜひおすすめしたのが

このクレストのホワイトニングシート!!!

日本には売っていないんですよ!!!

(理由は日本の薬事法で禁止されている過酸化水素という成分が含まれているためだとか。)

使い方は1日30分、シートを前歯に貼っておくだけ。

3日間すれば、20日歯の白さを保ってくれます。

私が日本の歯医者でした自宅ホワイトニング(5万円)と同じくらいの効果がありました。(泣)

急なパーティやデートには超おすすめ!

値段は30ドルくらいで購入できます。

ただ薬剤が強いので歯茎がヒリヒリする人もいるそうです。使用には注意してくださいね!

[amazonjs asin=”B001OOLLVS” locale=”US” title=”Crest 3D White Glamorous White Whitestrips Dental Teeth Whitening Strips Kit, 14 Treatments – Lasts 6 Months & Beyond”]

3.まとめ

いかがでしたか?

歯のケアに関して意識の高いアメリカ。いい商品も多いです。

機会があればぜひ試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました