2018年グリーンカード申請中の一時帰国について(アドバンスパロールでの入国の体験記)

この記事は約5分で読めます。

[metaslider id=”4553″]

グリーンカード申請中の一時帰国。

緊急があれば一時帰国したいもの。でもアメリカに再度入国できるか心配ですよね。

私もそんな不安がある中2018年1月に日本に1ヶ月ほど戻りましたが、無事アメリカに戻ることができました。

今回は一時帰国するために必要なAPの話と私の体験についてシェアしたいと思います。

1.一時帰国に絶対に必要なもの

グリーンカード申請中に一時帰国したい、またアメリカに出国する方はかならず必要なものがあります。それは・・・

アドバンス・パロール(AP)

「アドバンス・パロール(Advance Parole)」とは「再入国許可証」のことで身分証明書のようなカードになっています。

(以下APと書きます)

APを申請してから自宅に届くまで2〜3ヶ月かかると言われています。

これを取得せずにアメリカを出ると、グリーンカードを放棄したとみなされますので、必ずアメリカで取得してくださいね。

APの取得方法(費用や期間)

APを取得するには移民局で決められた書類を送付します。

<2018年3月時点> 

・申請書類:I-131(USCISのサイトから取得できます)

・費用:575ドル

・有効期限:発行から1年。

・取得にかかる時間:2~3ヶ月(ただし人によりますので、なかなか来ないと思ったら移民局に問い合わせてみましょう)

<私の体験談>

私はAPが届くのに4ヶ月かかりました!私がグリーンカードを申請したのは、2017年6月末。APも一緒に申請しました。しかし・・・!3ヶ月がすぎ、10月に入っても音沙汰のないため、不安になり移民局に連絡。移民局には「もうすぐ発行されるはずです。もし2週間経って何も届かなければまた連絡ください」と言われて待ちました。でも、やっぱり何も届かない・・・。そして再度移民局に連絡をしたら、「来週には届くはずです」と言われ・・・その次の日に届きました。

日本に2018年1月帰国予定だったので、私も主人も一安心しました。

[adsense2]

申請時のポイントや注意事項

・グリーンカードと一緒に申請する。

なぜなら・・無料だからです!お忘れずに!

・必ずAPが届いてから出国。

「先に日本に帰国して、APが届いたら日本に送ってもらおう!」というのは、危ないのでやめたほうがいいと思います。本当に緊急の際はダメもとで移民局にお問い合わせしてみましょう。

・APは入国を保証しない。

APと一緒に同封のレターにそう書かれているんです!「再入国許可書なのに保証しない!?」とかなり不安になりますよね。観光ビザで入国し結婚された方や、不法滞在の期間がある人などはできるだけ帰国を控えたほうがいいとか。

2.いよいよ出国!持ち物や注意することは?

APカードは絶対に持参すること。

またビザに詳しいアドバイザーに相談したところ、「グリーンカード申請後に移民局から届いたすべてのレターの写しをすべて持って行ったほうがいい」と言われたので、持参しました。

結局、使うことはありませんでしたが、万が一の対応としてあってもいいかも?!

[adsense]

3.私の再入国の体験談

これは2018年1月の話です。

もともと予定していた一時帰国。一時はAPが届かないので心配していましたが、出国の約2ヶ月半前に到着。慌てて主人と航空券を購入して、当日を迎えました。

もちろんアメリカを出国するときは何も問題がなかったのですが、一番ドキドキしたのは日本からアメリカに戻ったときの入国審査のときです。

私が入国審査を受けたのはデンバー国際空港。

私はグリーンカード申請中のため、入国審査のときはアメリカ国籍の主人とは別々。不安な気持ちになりながら、外国人が長ぶ列に並びました。

長〜い列を想像していたのですが、カリフォルニアやニューヨークの大都市ではないせいか、列はそれほど長くありませんでした。

そして、いよいよ自分の番に。

入国審査の窓口にいた男性に、「パスポート」と「AP」そして「ミリタリーの家族用のID」を差し出すと、「ミリタリーのID」は戻されて、男性は無口のままパスポートとAPをチェック。もちろん、いつも通り顔写真と指紋はとりましたが、何も質問されないので、「これで終わり?!」と思っていたら、いきなり男性が立ち上がり、こっちに来るようと無口でジェスチャー!!

「ついに別部屋?!」と思っていてドキドキすると、案内されたのは入国審査のすぐ隣にある、銀行のようなカウンターとベンチが並ぶ待合スペースでした。「Secondary Screnning」といった文字が壁に書かれていました。

長蛇の列だと思ったら「がら〜ん」としていて、私以外に待機しているのは外国人の男性一人のみ。

受付カウンターの女性にパスポートとAPを渡すと、座って待っているようにわれ、ベンチで待つこと約5分。待っている間、移民局からもらったレターなどかばんから取り出したり、質問されたときの答えを頭の中でシュミレーションしてましたが、結局、名前を呼ばれたあと、パスポートとAPを返却され、終了しました。

「え?!終わり?!」と逆にあっけにとられました。

主人が入国審査の出口付近で待っていて「早かったね。どうだった?」と聞いていましたが、主人も私もホッとして笑いがこぼれました。

4.結論

問題は「グリーンカード申請中に帰国していいの?」ですよね。

個人的な結論をいうと、

・できるだけ出国しないほうがいい

です。

ただし「緊急などで帰国する必要がある!」という場合は

直接、移民局に聞いてみるのがいいと思います。

ネットの掲示板や人の話はあくまで参考までにしてくださいね。

5.まとめ

いかがでしたか?

グリーンカード申請中の一時帰国はドキドキしますよね!

みなさんが無事グリーンカードを早く取得できるよう願っています。

タイトルとURLをコピーしました