2018年女性向け!海外に持っていくと便利なもの、持っていったほうがいいもの

これから海外で生活する人は日本から何を持っていくか悩みますよね。

私はアメリカに行く時「お金さえあれば大丈夫だろう」と思って荷物を少なめでアメリカに来たのですが、現地でなかなかほしいものが見つからず、とても大変でした!!!

今回は女性向けで海外に持っていくと便利なもの、おすすめなものをまとめてみました。これから海外に移住する方はご参考ください。

Sponsored Link

1. 化粧水、保湿ジェル

アメリカは日本よりも乾燥しているのですが、化粧水がほとんど売っていません!またアメリカで自分に合う化粧品を探すのも大変です。

私は2ヶ月分だけ日本から化粧水を持っていきましたが、その後日本から持ってきたものも使い果たし、自分に合うスキンケア商品も見つからずに肌がボロボロに・・。

余裕をもってお気に入りのスキンケア商品を多めに持っていくことをおすすめします。

こちらの記事もおすすめです。

ちなみに・・・私がおすすめしたいのは化粧水と乳液が一つになった保湿ジェル

化粧水と乳液が一つになったジェルなら、化粧水と乳液を別々に買うのは必要もありませんし、荷物もかさばりません。

私がいつも買っていくものは・・・

「ドクターシーラボシリーズ」です。

amazonでもベストセラー商品なのも納得。保湿力がすごいので試す価値ありです!!

(画像をクリックすると、商品の詳細やレビューが見られます。)

 

保湿フェイスマスクもあると泣きそうなくらい重宝します!日本は一時帰国で爆買いしまいたよ!

保湿スキンケアグッズは滞在期間が短期、長期にかかわらず、おすすめです!!

2. コスメ

日本のコスメは可愛らしくて、コスパ、クオリティーも抜群。

アメリカのコスメも種類も多いのですが、自分の好みのもの、肌に合うものが見つかるまで時間がかかるので愛用しているものがあれば余裕をもって持っていってください。

ただし、アメリカで絶対に購入してほしいものがあります。

それは・・・メイクアップブラシ!!

送料無料で14本入りで9.99ドル!レビューも★4.5以上!

画像をクリックすると、Amazonで商品の詳細やレビューなど見られます。

こちらも送料無料で16本19.99ドル。Amazonのベスト商品です。


日本だと五千円以上はするし、ブラシを使うとメイクの仕上がりが全然違うので、メイクが楽しくなります♪

3. コットン

コットンを買うなら日本のものが絶対におすすめです!

アメリカのコットンは薄くてフラットなものが多いです。化粧品コーナーになければ、ドラックコーナーにありますが、どちらかといえばネイルを拭き取るときにはいいです!

私が長く愛用しているのは資生堂のコットンですが、このふわふわしたコットンはアメリカにない!

コットンを使うと、化粧水の肌への浸透もいいし、使ったコットンはそのまま肌においてパック代わりになります。使い心地がいいのでリピ買いしていましたが、アメリカにも持ってきました。一箱108枚入って、300円ほどなのでコスパも嬉しい♪

4. シャンプー、コンディショナー、トリートメント

私がアメリカで泣きそうになったのは、「髪の傷み」

アメリカのドラックストアーで売っているようなシャンプー、コンディショナーは液剤が強いので洗うと髪がキシキシ。日に日に髪が痛み、半年後には毛先に枝毛が増える、髪がまとまらない、ブラシが髪に通らないで私はかなり凹みました。

「日本のシャンプーはアメリカの水に合わない」と聞いたことがありますが、髪に合わないアメリカのシャンプーを使うよりもいいです。シャンプー、リンスをスーツケースに入れて持ってくるのは重いので、私はトリートメントのみ日本から持ち込みます。

トリートメントだけでも全然違いますよ。

私が気に入っているのは、やっぱり資生堂のトリートメントです。

私が使っているのはこちらです。トリートメントでも時間を置かなくてもすぐに洗い流せるのが嬉しいです。使う時に容器に水が入りそうになるのでポンプ式とかだったら嬉しいかも♪

下のものもAmazonでランキング1位の商品。値段以上の効果があるとか!

5. 日焼け止め

アメリカは日本に比べて紫外線がとても強い。肌を守るために日焼け止めは必須です。

アメリカの日焼け止めは肌に刺激が強い可能性もあるので、日本のものを持っていくのがおすすめです。

大丈夫だと思って甘く見ると、あとでシミの原因にもなります。私はアメリカにきて目尻に小さなシミができてしまいました(泣)

おなじみの資生堂アネッサの日焼け止めは海外でも人気の商品。

私は日本に帰るたびに買い足しています。リピ買い商品です。

6. ブラ

ブラはやっぱりつけ心地のいいものが一番!

アメリカにもヴィクトリア・シークレットなどアメリカで人気のショップがありますが、機能性よりはデザイン重視。

毎日身につけるものなので、自分の体型、サイズにあったものをしっかり選びたいと思い、日本で購入しています。

私のおすすめはトリンプ。その中で「恋するブラシリーズ」は一押しです。

(トリンプ)Triumph 恋するブラ 453 3/4カップブラジャー ABC(YE-イエロー)

7. サニタリーショーツ

生理用ショーツはアメリカでは売っていません!知らなかったんですが、アメリカでは普通の下着を身につけるそうです。でもやっぱり量が多い日や寝るときは心配になります。渡米前に購入しましたよ!

ちなみに・・・アメリカの場合は

8. ドライヤー

できるだけ荷物をへらしたいし、アメリカで購入するのが一番ですが、やはり渡米直後はそうはいきません。毎日使うものなので、アメリカに行ってから「ドライヤーがない!」となると、本当にストレスがたまります。海外兼用のドライヤーはあると便利です。

ちなみに・・・私はテスコムのドライヤーを買いました。

ロングセラー商品ですよね!

渡米したその夜から今までずっと使っています。毎日の必需品。コンパクトで持ち運びも便利です。

ただし髪が長い人は乾くのに時間がかかるのが弱点。あと少し音がうるさい気がします。髪が短い人にはいいかも!

次の一時帰国のとき買おうと思っているのが、パナソニックのナノケアです。

以前使う機会がありましたが、音も静かで、乾くのが早い!仕上がりの髪のツヤやまとまり具合が全然違います。


こちらもナノケアシリーズの「くるくるドライヤー」!髪が乾くだけでなく、うるツヤになるのがすごい!

9. かみそり、うぶ毛剃り器

アメリカで有名なシェーバといえば、Venus(ヴィーナス)

日本でも大人気ですよね。日本で使っている方は持ち込み不要です!

でも意外なことに、

顔(眉)用のシェーバーはアメリカに売っていないんです!

(あるかもしれませんが、見つからない!!)

アメリカはT字タイプのものがほとんど。

パナソニックのフェリエ本体と替刃があると重宝します。

<日米の産毛のお手入れの違い>

日本では自宅のお手入れやレーザー脱毛をする人が多いのですよね!

アメリカで大人気なのは、

「Treading(スレティング)」!

糸を使った脱毛をするんです。

シェーバーより脱毛期間が2〜3週間と長く、肌への悪影響がないとのこと。

1回1000円くらいなので興味があれば一度お店でお試しください♪

まとめ

いかがでしたか?

住む場所によっては現地で購入できるものもあります。

ただ渡米してしまうとなかなか日本に戻れないので、日本でよく使うものは余裕をもって持って行くのがおすすめです。

予算や滞在期間にあわせて何を持って行くか持って行かないか検討してみてくださいね!

こちらの記事も合わせてお読みください。

https://world-mylife.com/beauty/what-to-bring-items-to-use-for-women

Sponsored Link

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ

Sponsored Link