Amazonでも大人気!アメリカでおすすめの化粧水を紹介します!

「アメリカで保湿用の化粧水を見つからない!」と思ったことはありませんか?

見つからない理由は、アメリカの女性たちは化粧水を使わず、「乳液やクリーム、オイルをたっぷり使って保湿する」からです。

私はそれを知った時、本当に衝撃を受けました。

それで仕方なくしばらくオイルとクリームで保湿をしていましたが、最近アメリカですごくいいと思える化粧水を見つけました!

今回は化粧水の英語の言い方と、アメリカでおすすめの化粧水を紹介します!

Sponsored Link

1.化粧水は英語で何て言う?

(1)化粧水の言い方

まず、化粧水って英語で何と言うか知っていますか?

答えは「toner」(トナー)です。

主人に「アメリカでローションってどこで買うの?」と聞いていたのですが、全然通じない!あとで知ったのですが、ローションはどちらかというとこんなイメージのようです。

化粧水というより、乳液のイメージです。

(2)ローションとトナーの違い

化粧水の言い方は2つあります。厳密には、保湿タイプの化粧水をLotion(ローション)、拭き取りタイプの化粧水を toner(トナー)です。

もちろん、多くの日本人が求める化粧水は前者のローションですよね!

しかし、欧米の女性にとって、化粧水を使う目的は「保湿するためのものではなく」、「老廃物を拭き取るためのもの」と考えている人がほとんど。通常のスキンケアに化粧水は使いませんし、ローション自体あまり売られていないので、Lotion(ローション)といってもピンと来ないかもしれません。それで化粧水=toner(トナー)を覚えることをオススメします。

2.アメリカでおすすめの化粧水/ THAYERS(セイヤーズ)!

「トナーでもいい!化粧水が欲しい!」という方に私がおすすめしたいのが、

こちらの化粧水です!!

THAYERS (セイヤーズ)ローズの香り

おすすめの理由①:大容量でコスパがいい!

355mlで約5ドル!!

おすすめの理由②:オーガニックなので安心!

アメリカのオーガニックで有名なWHOLES MARKETSホールズマーケットでも購入可能!アマゾンのほうが一番お買い得です。

おすすめの理由③:Amazonのレビューがものすごくいい!

Amazonはもちろん、アットコスメでも評価はいいです。★★★

おすすめの使い方

洗顔後にコットンに化粧水をつけて、肌に拭き取るような感じでなじませます。拭き取り化粧水を使うと美容液やクリームの浸透がよくなるので、私は化粧水をつけたあと、すぐに保湿クリームとオイルをまぜて顔全体に塗ります。

私のスキンケアについて書いています。こちらの記事もあわせてお読みください。

使用後の感想

化粧水を使うだけで、くすみがとれて肌の色が一段と明るくなるし、肌がすっきりします!朝に顔が白くなっていることを実感♪

拭き取り化粧水でもこのセイヤーズの化粧水には保湿成分も入っています。とても癒されますよ♪

まとめ

いかがでしたか?

私はたっぷり化粧水を使いたい派なので、このThayers(セイヤーズ)は容量が多く価格を気にすることなく、たっぷり使えてとても満足しています。

人によっては肌に合う合わないがあると思いますので、使用については自己責任でお願いいたします。アメリカでも綺麗肌を目指しましょう♪

Sponsored Link

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ

Sponsored Link