シェアする

アメリカ現地で聞く英語5 stay on top of 

Sponsored Link

Sponsored Link

1.今日の単語 stay(be) on top of 〜

意味:〜についてよく把握している

みなさんだったら、「彼女は物事について把握している」って何と英語で言いますか?

答えは”She stays on top of things.”です。

初心者の私だったら”She knows a lot about…” と言いそうですが…。

もし、「(先のことまで見据えて)よく物事を把握している」というニュアンスで言いたい時は”stay on top of… ” を使います。

2.例文を見てみましょう!

(1)I’ll stay on top of the project.

私はプロジェクトについて進捗を確認しながらしっかり把握します。

(2)The stock market is not predictable, and you really have to stay on top of things.

株の市況は予想でくないので、常に状況をチェックして把握しなければならない。

3.実際にこの単語を聞いた場面

家を買うとき、不動産屋の女性の担当者に書類の状況やこの先のスケジュールについて聞いたんですが、全然答えられなかったんです。それで主人がこの担当者との電話を切ったあとに

She doesn’t stay on top of the house.

「彼女は(これから購入する)家について全然把握してない」

と言っていました。

はじめ聞いたとき「top」という単語から「優先順位が高い/低い」という意味かと思ったんですがあとで調べて納得。面白い表現だと思いました。

4.まとめ

いかがでしたか?
ぜひ使って見てくださいね!

※「アメリカ現地で聞く英語」シリーズは私が実際にアメリカに住んでよく聞く英語の単語や表現を紹介しています。 Photo by https://pixabay.com

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です。
こちらからランキングが見れます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ