シェアする

アメリカ現地で聞く英語13 oh my goodness

Sponsored Link


この記事を読まれている多くの方が「Oh my god(オーマイガー)」というのをよく聞いたことがあると思います。私もよく使っていました。が、実際にアメリカに来てよく聞くのが「Oh my goodness.」なんです。みなさんはこの2つの表現の違いをご存知ですか?

今回は「oh my god.」と「 oh my goodness.」の違いについて紹介します。

Sponsored Link

1.今日の英語 oh my goodness 

意味: まあ!、しまった!

※ショックを受けたり、驚いたときに使う。

結論から言うと、oh my godとoh my goodnessは全く同じ意味になります。じゃあなぜoh my goodnessの表現を使う人がいるかというと、それは宗教上の理由になります。

oh my godは「God」つまり神様を指ししており、そのことがキリスト教では神様に対して失礼にあたるため、キリスト教の信者の方はこの表現を好まないそうです。

他にもoh my gosh(オーマイガッシュ)という表現もありますが、これも意味は同じです。ただしGodを使わない分、oh my godよりも丁寧な表現になります。

2. まとめ

いかがでしたか。

日本で「オーマイガー!」はその言葉自体を英語の「驚きの表現」として認識しているので神様に失礼になると意識しないと思います

実際に使う場合は「Oh my goodness」や「Oh my gosh」のほうがいいかもしれませんね。

※「アメリカ現地で聞く英語」シリーズは私が実際にアメリカに住んでよく聞く英語の単語や表現を紹介しています。 Photo by https://pixabay.com

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です。
こちらからランキングが見れます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ