シェアする

アメリカに持って行ったほうがいいもの、持って行かなくてもよかったもの

Sponsored Link

アメリカに行くとき日本から何を持って行ったほうがいいのか悩みますよね。

私は渡米前に「お金さえあれば大丈夫」と思って荷物を少なめに来たのですが、実際にアメリカに来たら手に入らないものも結構あって、「日本で買っておけばよかった~!」と後悔しているものもあります。

ここでは私自身の体験から日本から持って行けばよかったもの、持って行かなくてもよかったものを紹介します。

Photo by https://pixabay.com

Sponsored Link

1.日本から持って行けばよかったもの

・化粧水

アメリカは日本よりも乾燥しているので、化粧水やクリームで毎晩たっぷり肌を保湿する必要があります。アメリカに来たばかりのときは肌にあうものを探すのは大変なので、6か月~1年ほど余裕を持って行くと安心です。ほかに乳液、保湿クリーム、パック、洗顔、化粧落としなども持っていくと重宝します。

・コスメ

やはり使いなれたものを使うのが一番。アメリカは化粧品の種類は多いのですが、自分の好みのもの、肌に合うものが見つかるまで時間がかかります。愛用しているものがあれば余裕をもって持っていきましょう。

・コットン(化粧用)

「化粧水をコットンにつけて使う派」の方はぜひ持っていくと便利です。アメリカのコットンはほとんどが厚みなく、フラット(平ら)なタイプのもの。ネイルの除光液を使うにはいいのですが、化粧水をつけるものとしては正直いまいち。日本のような厚みがあってふわふわしたタイプのコットンはいまだに見つけられません。

・シャンプー、リンス

アメリカのシャンプーやリンスは液剤が強いので、髪がキシキシと傷みます。自分の髪にあうものを持っていきましょう。できればヘアパックもあるといいです。私はアメリカに来てから髪が傷んで毎朝セットするのに苦労しています(泣)

・歯ブラシ

アメリカの歯ブラシは大きくて、毛が固いものが多いです。アメリカの歯ブラシで磨くと、歯の隙間までよく磨けず、あまりすっきりしません。日本人の歯にはやはり日本の歯ブラシが使いやすいです。

・日焼け止め

アメリカは日本に比べて日差しが強いので肌を守るために日焼け止めは必須です。甘く見ると、あとでシミや皮膚がんの原因になるので、普段からケアしましょう。アメリカの日焼け止めは肌に刺激が強い可能性もあるので、日本のものを持っていくのがおすすめです。

・耳かき

アメリカでは耳の掃除は綿棒を使うので、耳かきは手に入りません。100円ショップの耳かきがここでは重宝しますよ!

・緑茶、玄米茶

アメリカにも「グリーンティー」は売っていますが、お茶の味が薄くて、日本のお茶の渋みや苦みが恋しくなります。日本のお茶と味が全然違うので、お茶が好きな方はぜひ持っていきましょう!

・文房具

普段よく使う消しゴム、シャープペン、ボールペン、サインペンなどはあったほうがいいでしょう。ちなみに私は日本からフリクションペンを数本買っていきましたが、なぜかアメリカに来てからすべてインクの出が悪くなって使えませんでした。(原因は不明です。。)フリクションペンが使えないときの予備用としてシャープペンやボールペンなども持って行ったほうがいいです。

・入浴剤

アメリカにも入浴剤はありますが、日本のように種類は豊富ではありません。時々お風呂に入りたくなるので、日本の入浴剤があると海外での疲れが一気に取れます!

・日本の調味料

しょうゆ、わさび、のり、オイスターソースなどはアメリカのスーパーでも手に入りますが、ちょっと珍しい調味料だと手に入りません。(めんつゆ、白だし、かつお節、生しょうゆなど)アジア系のスーパーで購入できるますが、値段は倍以上します。よく使う調味料は日本から持っていくといいでしょう。

・箸、お椀

アジア系のスーパーで購入できますが、やはりデザインや持ち心地にこだわるなら日本から持って行ったほうがいいです。家で麺類と食べるときはやっぱり箸があると便利!

2.日本から持って行かなくてもよかったもの

・服、靴

アメリカの服や靴はデザインが豊富かつリーズナブル!日本で有名なブランドもアウトレットやセールをするときは驚くくらいの価格で購入できます。日本から服や靴は少なめに持っていき、アメリカ現地で思いっきり購入してもいいかも。そのほうが帰国するときも楽です。

・急須、湯飲み

「日本人っぽいし、家でおもてなしをするときにいいかな?」と思って持ってきました。が、割れ物で持ち運びも大変でした。近くに日本のダイソーがあればそこでも購入できます。またアメリカで綺麗なティーポットがたくさんあるので、それで十分です。

・本

読みたい日本語の本を持ってきましたが、やっぱり今は電子書籍の時代。インターネットがあればどこでも日本語の本が読めます。私は紙の本を読むのが好きなので持ってきましたが、実際にアメリカに住んでからはアメリカで読みたい洋書が増えて、逆に日本の書籍に手が付けられていません。また運ぶのも大変なので、読みたい本は電子書籍で読むのがおすすめです。

3.まとめ

いかがでしたか?

住む場所によっては現地で購入できるものもあります。渡米してしまうとなかなか日本に戻れないので、日本でよく使うものや消耗品は6か月~1年分くらい余裕をもって持って行くのがおすすめです。予算や滞在期間にあわせて何を持って行くか持って行かないか検討してみてくださいね!

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です。
こちらからランキングが見れます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ