シェアする

日本とアメリカのコストコの違い/コストコのおすすめ&リピ商品7選を紹介!

Sponsored Link

アメリカ人だったら、ほとんどの人が利用する「Costco(コストコ)」!アメリカに来てからずっと会員になるか迷っていたんですが、ついにアメリカでコストコ会員になりました!

実際に利用してみると、あらゆる高品質の商品がリーズナブルな価格で購入できるので大満足。ビックサイズなのも嬉しいですね。ついついお財布のひもが緩んでしまいます。

今回は日本とアメリカのコストコの違いとおすすめ&リピ商品について紹介します!

Sponsored Link

1.  日本とアメリカのコストコの違い

(1)アメリカのコストコは年会費が高い!!

アメリカのコストコ会員になって一番ショックだったのは年会費。アメリカの年会費は日本よりも高い!!しかも数年前アメリカに旅行で来たときより値上がりしていてショック・・・・。

その気になる年会費は・・・

日本  : 4,400円

アメリカ: 60ドル(日本円で約6,500円!!※1ドル=109円換算

なんと2000円近くも違うんです!結構大きい額ですよね。

「もしかして国によって年会費が違う?!」と思い、お隣の韓国について調べると・・・

韓国: 38,500ウォン(日本円で約3,700円!!※1ウォン=96円換算

やっぱり違う!しかも日本よりも安い!!!国によって年会費が違うんですね。

コストコのカードは海外でも使えるのでアメリカに移住予定の方は日本で入会しておいたほうがお得かも。

※ちなみにアメリカのコストコの会員費が値上がりした理由は、5~6年ごとの定期的な値上げによるものだそうです。2017年6月に55ドルから60ドルと値上げされているので、次は2022年か、2023年かもしれませんね!?

(2)アメリカのコストコは「日本にない会員」がある!

日本のコストコ会員といえば、ビジネス会員か一般会員の2種類ですよね。

アメリカのコストコの会員は日本にない「エグゼクティブ会員」という会員があるんです! カードの色は白ではなく、黒色。年会費は一般会員の2倍の120ドル(日本円で約13,000円)。やや高めですが、コストコのお得意さんには結構人気なんだとか。

その人気の主な理由とは・・?

①買い物額に対して2%のキャッシュバックがある!

②エグゼクティブ会員限定のクーポンが届く!

③旅行で会員の特典あり!(部屋のアップグレード、レンタカー割引など)

特に「①の2%キャッシュバック」が目玉。毎月250ドル(約2万8千円)以上買い物する方はエグゼクティブ会員のほうがお得だそうです。

私はがんばって月200ドルくらいの買い物なので一般会員にしました。エクゼクティブ会員になってもいつでも途中解約できるそうなので、今後大きな買い物が増えるようであれば検討しようと思います。(途中解約すると、1年はコストコ会員になれません。)

(3)日本とアメリカで品揃えが違う

当たり前ですが、売っているものが国によって違います。日本のコストコは調味料やお菓子など日本のメーカーのものが多いですよね。アメリカも同じです。また日本にあるお寿司コーナーはアメリカにはありません。アメリカでも日本人が多い地域にはあるかも?

コストコは独自ブランド「Kirkland」の商品があるので、半分くらいはアメリカも日本も同じものが売っています。

2. アメリカのコストコ でおすすめ&リピ買い商品7選

アメリカのコストコ会員になってから毎週1~2回コストコに通っている私。コストコのおすすめ&リピ買い商品7選を紹介します。

※価格について、1ドル=109円で換算しています。各商品の値段は変動することがあります。

7位 ローストチキン


価格:4.99ドル(=日本円554円)

まるごと1羽がなんと5ドル!たぶんアメリカのスーパーで一番安くておいしいです!

私も主人もチキンが大好きでよくSafewayやWalmartなどアメリカのスーパーで買っていましたが、コストコ会員になってからはコストコだけ。この価格で出せるのが不思議なくらいです。ローストチキンは食べ切れなくても他の料理にアレンジできるので買って損はないですよ!

6位 薬やサプリメント


価格:11.99ドル(=日本円1,310円)※写真のサプリの場合

ちょっとびっくりなのがサプリメント。たとえば、若返りサプリで有名なフィッシュオイルですが、この写真のKIRKLAND社の場合、400タブレットで12ドル!

5位 NEXXUS(ネクサス)シャンプー&コンディショナー


価格:16.99ドル(=日本円1,855円)

アメリカに来てずっと悩んでいたヘアケア商品。スーパーやドラックストアで市販されているもので洗うと、髪がキシキシ、ごわごわになって抜け毛もひどかったんです。

そして出会ったのがNEXXUS(ネクサス)のシャンプー!アメリカではサロンで使うシャンプーなんだとか。ココナッツの香りで髪がさらさらになります。ネットでの評判もいいですよ。

ちなみに1つのボトルの容量は1301ml。日本のボトルのシャンプーが500mlなので、日本のシャンプー約3本分です。私は買ってから4ヶ月たちますが、なくなる気配がないです!!

4位 KIRKLANDのコーヒー豆

価格:9.99ドル(=日本円1,091円)

コストコのコーヒー豆といえば、大容量の「スターバックス」のコーヒー豆が有名ですよね。KIRKLAND(カークランド)ブランドのコーヒー豆で家でエスプレッソを作ってみましたが、美味しいです。ふつうのスーパーでは同じ値段で買えません!

では気になる3位は?!

3位 KIRKLANDの保存用ラップ


価格:21.99ドル(=日本円2,400円)

アメリカでも日本でもリピ買いする人が多い商品のひとつです。密着性がよく、しっかりと鮮度を守ってくれるラップ。長さは914.4メートル。日本の家庭用ラップの約45本分!(※)元は十分にとれますね。アメリカのレストランでも使われているらしいです。まさにBEST BUYです。

※日本の家庭用ラップ100円くらいで買えるものは通常、長さ20mです。

2位 KIRKLANDの冷凍ブルーベリー


価格:7.49ドル(=日本円818円)

この商品もリピ買いする人が多いですよね!冷凍ブルーベリー1袋でなんと2.27Kg!普通に買うと高いのですが、これなら量を気にせず食べられそう!ブルーベリーは目や美容にもいいですし、ヨーグルトに入れたり、チーズケーキと一緒に食べたり、何でも美味しいのであると重宝します。

1位 オーガニックのサラダ詰め合わせ(スプリングミックス)


価格:3.99ドル(=日本円435円)

まさに毎週リピ買いしている商品です!ヘルシーで健康的な食事のためにも野菜は必需品。このスプリングミックスはオーガニックで大きなBOX(454g)に入ってなんと3.99ドル!日本のパッケージサラダだと70~80gで100円なので、6.5袋分で400円ですね!野菜はそのまま洗う必要もなく使えるので、本当に便利。これも多くの方がリピしている商品になります。

この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめです。

3.まとめ

いかがでしたか?

はじめてコストコに行くと何を買っていいか迷うと思います。ぜひ今回の記事を参考にしていただけたら幸いです。

この記事を読んだ方はこちらの記事もおすすめです。

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です。
こちらからランキングが見れます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ