シェアする

アメリカ版100円ショップとは?!おすすめ商品ランキングを紹介!

Sponsored Link

日本で大人気の「ダイソー」、「セリア」などの100円均一ショップ

アメリカにも1コイン(=1ドル)で何でも売っているお店があり、すべての商品が1ドルで購入できます。

特に節約したい学生さんや主婦にはありがたいですよね。日本ほどのクオリティーを期待すると正直がっかりするかもしれませんが、それでも日本とは違ったアメリカならではのユニークなものもたくさんあります。

今回はアメリカ版100円ショップの紹介と、私がリピ買いするおすすめの商品についてまとめてみました。

Sponsored Link

1. アメリカの100円ショップについて

1.1 総称、呼び方

アメリカで100円ショップのことをまとめて

「One Dollar shop(ワンダラーショップ)」と言います。

訳すと、「1ドルショップ」ということですね。

1.2 お店の種類

日本でも「ダイソー」、「キャンドゥ」、「セリア」など100円ショップでもいろんなお店がありますが、アメリカも同様です。

そしてアメリカで一番有名なものは

「Dollar Tree(ダラーツリー)」

緑色が目印です。

他にもアメリカで100円ショップ(1ドルショップ)と言われるものに、

Dollar General(ダラージェネラル)

Dollar Family(ダラーファミリー)

というお店があります。

ただし厳密には100円ショップというより、ディスカウントショップに似ており、すべての商品が1ドルではありません。

2.Dollar Treeの店内の様子

実際に「Dollar Tree」の店内はどんな感じでしょう?

日本の100円ショップ同様、日用品、おもちゃ、筆記用具、食器などあらゆるものが1ドルで売られています。初めて行ったときは商品がアメリカっぽくて楽しかったです。

3.Dollar Treeでおすすめの商品ランキング

Dollar Treeでも普通のスーパーでよく見かける有名なメーカー品が売っています。Dollar Treeのほうがお買い得なこともあるので、時々チェックしてみるのもいいかもしれません。

ここでは私がDollar Treeでリピ買いしている商品を紹介します。

※何枚か画像をクリックすると、Amazonの画面に飛べます。価格や、レビューなど参考ください。^^

6位 調味料や香辛料

アメリカ人が書いているブログにおすすめと書いてあるので買ってみると、意外に味も問題なく料理に重宝しています。

特に私が気に入っているのは写真にあるハーブ系の調味料です♪

5位 季節ものグッツ

ハロウィンやクリスマスに部屋の飾り付け、テーブルクロス、ナプキン、使い捨ての食器など一気に揃えることができ、助かりました。こちらはツリーに飾ったオーナメント。1ドルで3種類のデザインで15個ほどのオーナメントが入っています。

実際にツリーに飾ってみたら、とても綺麗でした♪(^v^)

4位 紙製品(キッチンペーパー、BOXティッシュ、トイレットペーパーなど)

キッチンペーパーやBOXティッシュなど「紙製品が日本よりも高め」と言われるアメリカ。

有名なブランドの商品も売っています。Dollar Treeだと1つずつ買えて、まとめ買いするよりも安く済みます。例えば・・・

キッチンペーパー

アメリカで大人気の「Bounty(バウンティ)」のキッチンペーパーが売っています!

BOXティッシュ

アメリカで人気の「Kleenex(クリネックス)」、「Scotties(スコッティーズ)」のBOXティッシュも売っています。

私がリピ買いするのは、大きいサイズのBOXティッシュです。ブランド名はありませんが、使い心地は悪くありません。

他にもトイレットペーパーも人気商品だそうです。

3位 LED電球

私はあまり興味がなかったのですが、主人が見つけて試しに買ってみました。

1ドルなので期待もしていなかったのですが、一つ買って古い電球と交換みたら、今まで使っていた電球よりもとても明るくて、コスパが素晴らしい!

家の古い電球を全部取り替えましたが、7ヶ月以上経っても買った時と変わらず、長持ちしています。LED日本だとダイソーでも300円するらしく、なんだか得した気分で大満足♪

2位 食器用洗剤、掃除用洗剤

Dollar Treeで有名なメーカーの洗剤が売っています。

例えば、食器用洗剤。「DAWN(ダウン)」、「Palmolive(パルモリーブ)」はアメリカで大人気。普通のスーパーでも売っていますが、Dollar Treeがお買い得。またいろいろな香りがあるので、お試しに使ってみたい人にもいいかも。

1位 グミキャンディ

日本のソニープラザだと、248円で売っている、あの有名なHARIBO(ハリボー)のグミキャンディ。なんと1ドルで買えます♪しかも日本でも珍しいHARIBOの種類がたくさん!

ちなみに私のおすすめはパステルカラーの可愛いグミキャンディ

グミの柔らかさと、甘酸っぱさがたまらない♪なぜかDollar Treeでしか見かけないんですが、ハマりますよ。ぜひお試しください。

4. (番外編)日本では売っていない珍しいもの

またDollar Treeで見つけた珍しいものを紹介します。日本の100円ショップにはないものです!

4.1 ヘリウムガスの風船

レジのすぐ隣に風船コーナーがあり、欲しい風船を選ぶとヘリウムガスを注入してくれます。日本でもダイソーで売っていたそうですが、今は販売中止になったとか。

イベントやパーティーを盛り上げるためのグッツが充実しているのが、アメリカらしいです♪

4.2  医薬品

1ドルでたくさんの薬が売られているのをみてカルチャーショックを受けました!

陳列されている薬の種類は、風邪薬、睡眠薬、くしゃみ止め、吐き気止め、かゆみ止め、筋肉痛の湿布、ビタミン剤・・・など多岐にわたります。

「1ドルで売っている薬を誰が飲むかな・・」と不安で気持ちで見つめていましたが、買っていく人は少なくないようです。

4.3 妊娠検査薬

妊娠検査薬は薬局や病院でもらうものだと思っていたので、1ドルショップに売っているのを知って驚きました。知ったのはアメリカ人が書いている何人かのブログから。

正確な結果が出ると話題の商品だそうです。

5.まとめ

いかがでしたか?

クオリティーは良し悪しがありますが、ものによっては1ドルで購入できるなんてとてもありがたいですよね。1ドルショップも上手に利用して、節約に役立ててください。

また旅行でアメリカに来る方も機会があればぜひ覗いてみてください。きっとアメリカならではのユニークなものが見つかるはずです。

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です。
こちらからランキングが見れます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ