シェアする

留学なし、独学、英語ゼロの30代の私がTOEIC700点とった学習法を紹介!

Sponsored Link

30代までずっと英語を勉強しなかった私。どうしても英語に関わる仕事がしたかったので、32歳のとき一念発起して英語の勉強をスタート!

なんとかがんばった結果、留学経験なし・独学・30代で1年後にはTOEICのスコアは700点。

その3年後には810点をとり、希望の会社に転職。年収も150万以上アップ!

そんな夢のような転職ができたのも、TOEICで会社で求められるスコアをとっておいたことが大きかったと思います。

ただ英語からずっと離れていた人が勉強をしようと思っても、どこから何を始めたらいいか分からない人も多いと思います。

今回は英語ゼロからTOEIC700点をとるまでに私自身がしたことをまとめました!

Sponsored Link

1. まずは目標を決める。

英語を勉強する前に目標を決めましょう!

「ただ英語を話したい」という漠然としたものだけだと挫折する可能性もあるので、いつまでに、何を達成できるようになるのか、できるだけ具体的な目標を立てることがおすすめです。

おすすめなのが、まずはTOEICの目標スコアを決めるということ。

TOEICの場合、スコアごとに英語のレベルが示されているので、目標が数値として決めやすいです。

こちらのサイトでスコアの目安と日常生活でできることがまとめられています。ご参考ください。

<実際の私の体験>

私が英語の勉強をはじめたのは、「英語を使う仕事がしたい」と思ったからです。そのあとすぐに求められる応募条件を調べました。

そこでわかったことは、たいだいの求人で求められるレベルがTOEIC700点以上だということ。

希望する会社の応募条件が700点だったので、私の目標スコアは700点になりました。

2. とりあえずTOEICの試験を受けてみる

英語を離れていた人なら英語の試験なんて怖いですよね。お金がもったいない、ドブに捨てるような気持ちにもなります。

でも英語の勉強を始めるのに一番大事なことは・・・

自分の実力を知ることです。

できるだけ早く受験をして自分のスコアを知ることをオススメします。

TOEICの受験料が5000円ほどかかりますが、自分への投資だと思ってください。

自分を高めるための投資は必ず報われます。

TOEICの公式サイトで、試験日が確認できます。オンライン申込ができます。↓

メインページ>テスト詳細>TOEIC listening&Reading 「テスト日程・申込」

<実際の私の体験>

私の場合、試験を受けたのは実は英語の勉強をして6か月くらい経ってからでした。理由は「勉強しないで試験を受けるのはもったいない」と思ったから。

でも今思うともっと早く受験しておけばよかったと思っています。自分のスコアを知ってから、本気度が変わったからです。

ちなみに私の初めてのTOEICのスコアは600点。自分では400点くらいだろうと思っていたので意外にスコアがよくてびっくり(笑)

また一度受験したことで試験のイメージができて、学習のやり方にもいい影響がありました。

3. 1冊の問題集を5回解いてみる

インターネット上にいろんな人の勉強方法があり、私も本当にたくさんの学習法を模索しました。

その中で一番効果があった方法は

一冊の本を何度も解くという方法

嘘だと思ってやってみてください。

簡単なようで意外に難しいです。でも本当に効果があります!

(1)私のおすすめのTOEIC学習用の本

TOEICの勉強ではどの問題集を使うかもとても大事です。自分にあった本を探すのは時間がかかるので、アマゾンのレビューが高いものから選ぶのも効率がいいです。私が実際に使ったおすすめの学習本を紹介します。

※下の画像をクリックすると、Amazonの画面で本の中身、値段やレビューが確認できます!

おすすめのTOEIC学習本①:TOEICテスト究極のゼミシリーズPart5&6

前田ヒロ先生の究極シリーズ。会話形式ですすめられ読みやすく、ポイントもわかりやすい!この本でスコアが700→800点を超えました!

おすすめのTOEIC学習本②:TOEICテスト究極のゼミシリーズPart7

リーディングパートのスコアがなかなか上がらない人におすすめ。私も長文のスコアこの本を何度も解きました。Part5&6と合わせて学習するのがおすすめです。

おすすめのTOEIC学習本③:TOEIC L&R TEST出る単特急 金のフレーズ

アマゾンでもベストセラー!TOEICに出る単語が網羅されています。TOEICによく出る例文が一緒にのっているのでそのまま覚えてもスコアがアップするはず。超オススメの単語本です。

(2)TOEICの問題集を使った私のおすすめの学習方法

最初は何も見ないで解く

解答をみて採点してみる

間違えたところを解説を読んで理解する

次の問題を解く

1冊終わらせる

また始めから解いてみる

(3)学習する際のポイント

間違えた問題は鉛筆や付箋などでチェックをつけておきます。(鉛筆だとあとで消せるため)

これを繰り返していると、問題集の中で必ず自分が間違える問題が出てくるので、自分の弱点がわかります。

間違えなくなった時、それが実力になります。

<実際の私の体験>

私の場合はじめからそうしていたわけではなく、たくさんの問題集に手をつけていました。そしてたくさんの問題集が本棚にあると勉強した気になって自己満足していました。

でもあまり効果はなかったんです。

問題集を探すのにも時間がかかるし、それなら問題を解くのに時間を使ったほうがマシ。それでこの方法をやめました。

それでアマゾンで探してレビューが高いものを書店に行きチェック。

有名なものは2〜3冊くらいに絞れるので、その中で自分に合いそうなものを購入しました。

4. 問題集以外に英語を楽しむ

英語は好きですか?それでも問題集だけやっていると、飽きてきます。

英語学習を継続するためにも英語を楽しむ方法を見つけましょう。

その方法をいくつか紹介します。

(1)幼児向けの英語の本を読む オススメ度 ★★★

図書館に行くと、必ず英語の絵本コーナーがあります。

私は英語がまったくゼロだったので、0歳向けの絵本から読み始めて、中学生向けまで読んでいました。

日本人向けの書かれているよりも、ネイティブ向けの絵本のほうが絵のタッチや内容が日本のものと異なるので純粋に楽しめます。

子供向けといっても結構難しい単語や表現も出てきます。中学生向けになるとファンタジーも多くなります。中学生くらいのレベルになると、英語を読むことに慣れてくるでしょう。

(2)英語でYoutubeを視聴 オススメ度 ★★★★

私のおすすめの動画は、自分が好きな芸能人、アーティスト、スポーツ選手の英語のインタビュー動画です

インタビューはドラマや映画よりも時間が短くて、初心者が英語で聞くのにあまり負担になりません。私は外国人、日本人のインタビューにこだわらず見ていました。

「この芸能人も英語話せるの?」みたいな動画が結構でてきます。日本人が英語を話すのをみると、いい刺激を受けます。

字幕なしで見るので最初はちんぷんかんぷんですが、それで大丈夫。なんとなくこんなこと言ってるなーってことがわかればいいです。

(3)英語の歌を歌う  オススメ度 ★★★★

歌とスピーキング力は別のものですが、英語の歌詞を触れることで、語彙や英語ならではの表現方法について学ぶことができます。また英語の勉強に疲れた時、声に出して歌うといい気分転換になります。

こちらの記事もおすすめです♪

(4) TEDを視聴する オススメ度 ★★★★

TEDはもう有名ですよね!日本語版でも英語版でも見られるので、自分が興味がある分野や、おすすめの動画を英語で視聴してみてください。

ちなみに私は好きなスピーチは字幕なしでシャドーウィングしていました。

(5)オンラインで語学交換の友だちを見つける オススメ度 ★★

英語の勉強をはじめたばかりのとき、片言でも英語で話すのが楽しくて、よく利用していました。ネイティブと話すよりもプレッシャーもないし、お互い英語学習者ということで気軽に話しができます。

私は運良く、英語が上手なフィリピンと中国人の女のこのお友だちができ、英会話の練習をよくしてもらいました。

デメリットをいえば、いいパートナーを探すのに結構時間がかかることです。たいして話さないまま、2時間すぎていることもありました・・。

私が利用していたおすすめのサイトは「Shared Talk(シェアード・トーク)」です。ただ残念ながら、このサイトは閉鎖してしまったようです。

(6) 英語サークルに参加する オススメ度 ★★★

インターネットで見つけることができます。日本人だけのサークルや、外国人との交流を目的としたものなどいろいろあります。試しに一度参加してみるのもいいでしょう。

5. まとめ

いかがでしたか?

私自身の経験からTOEIC700点なら留学なし、独学で絶対に取れます。ぜひここで紹介した方法をおためしくださいね!ご自身の夢に近づいていきましょう。

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です。
こちらからランキングが見れます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ