シェアする

アメリカでインフルエンザ予防接種をしよう!「どこで?」「費用は?」などの疑問を解決!

Sponsored Link

https://pixabay.com

日本でも冬場、特に12〜2月は、インフルエンザが流行りますよね!

アメリカでも同じです!

私は予防接種を受けるかどうか迷って、どうするのかアメリカに長く住んでいる友だちや、現地の人に聞いてみると、受ける人受けない人半々。

でもやっぱり受けないより、

「受けた方が絶対に安心」と思い、私は予防接種をしました!

アメリカに住んでいる日本人の方の中には、「アメリカは医療費が高いから・・」とか「英語が苦手で病院にアポをするのが大変・・」という理由で受けない方もいるかもしれません。

でも実際、アメリカの予防接種は日本よりも身近なものです。

アメリカでの生活も健康に安心して暮らすために、今回はアメリカのインフルエンザ予防接種についての情報を取り上げます!

Sponsored Link

1.どこで予防接種を受けられるの?費用は?

日本人なら、病院で受けますが、驚いたことに、アメリカではドラックストアやスーパー、あのコストコなどで予防接種を受けることができます。加入している保険があればカバーされていて無料で受けられることも。保険がなくても、費用は約15〜55ドルくらいだそうです。日本に比べると安いと思いませんか?

ちなみに、以下のお店で予防接種が受けられます。これでも一部のお店ですが、アメリカに住んでいる方ならご存知の方も多いはず。

・Walgreens

・Target

・CVS

・Safeway 

・Rite Aid

・Walmart

・Costco

TargetやCVSではクーポンを配布していることも。行く前にお店の立て看板や、サイトなどチェックしてみてくださいね。

また職場、学校、教会などでも無料で受けれる場合もあります。ぜひ確認してみてください。

2.予防接種を受けた方がいい時期は?

アメリカでインフルエンザが流行する時期は12〜2月です。注射をしても効果がでるのに1〜2週間かかるため、9〜10月に受けます。

一般的にインフルエンザの効果は5ヶ月持続すると言われているので、遅くても12月頃までに受けておきたいですね。

3.予防接種はお店でどうやって受けるの?

お店の中に薬局や医療コーナーで尋ねてみてください。

その際に健康保険に加入しているか聞かれますので、必ず保険証を持参しましょう。

あとは、名前や生年月日などを伝えるだけです。

例:保険に加入していますか? Do you have a insurance?

4.英語で「予防接種をする/注射をする」は?

◆インフルエンザ予防接種をする get a flu shot  

◆注射をする get a shot

※インフルエンザ=flu(フル)

※ワクチン vaccine(発音はヴァクシン)

例:

(1)I’m going to get a flu shot tomorrow. 明日予防接種を受けてきます。

(2)I’d like to get a flu shot. 予防注射を受けたいのですが。

5. アメリカでの初のインフルエンザ体験談

私も11月半ばにアメリカで初めてのインフルエンザ予防接種を受けてきました。やはり9月後半から主人の職場で予防接種のお知らせがあったので、気になっていたんです。

私の周りにどうするか聞いてみると、受ける人受けない人半々。迷っていましたが、たまたま行きつけの病院に行く必要があったので、ついでにインフルエンザの予防接種をすることに。

病院に行くと保険に加入しているか聞かれましたが、保険でカバーされていたので無料!また妊娠の予定があるので影響はないか聞いてみると、「このインフルエンザのワクチンは不活性化ワクチン(死んだウィルス、細菌をもとに作られたもの)なので、大丈夫ですよ」と言われました。その後別室に案内され、注射は受付後、5分もかからず終了。

今年は主人も私も予防接種を受けましたが、12月の時点ですでに主人は風邪気味。喉もガラガラ、鼻声。一方、私は健康そのものです。これは予防接種のおかげ・・??どうなんでしょうね?

6. まとめ

いかがでしたか?

アメリカでも予防接種は身近なものだと知っていただけたでしょうか?注射以外にもアメリカでは手洗いや十分な睡眠などを推奨しています。今年の冬もインフルエンザに負けず、みなさんが健康で安心してくらせるよう願っています!

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です。
こちらからランキングが見れます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ