シェアする

アメリカ現地で聞く英語8 keep in touch

Sponsored Link

Sponsored Link

1.今日の単語 keep in touch

意味:連絡を取り合う

引っ越しや転勤、留学などで今まで会っていた友だちとしばらく会わなくなるときに「またね、元気でね」という代わりに”Keep in touch.”(これからも連絡を取り合おうね)と言うことがあります。日常会話でもメールでも使います。

返事はYeah/Sure/I will/OKで大丈夫です。

私がこのフレーズを聞いたのは、短期間知り合いの家に住ませてもらっていて部屋を出るときでした。部屋をでるとき「何かあったら連絡してほしいな。何て言えばいいかな・・」と思っていると、外国人の方から”Keep in touch.”と言ってくれて、便利な表現だなと思いました。

2.例文を見てみましょう!

(1)Take care and keep in touch.

体に気をつけてね。連絡を取り合いましょう

(2)I keep in touch with my parents by email.

両親とはメールで連絡を取り合っています

(3)Do you still keep in touch with any old friends?

昔の友だちとまだ連絡を取り合っていますか?

3.まとめ

いかがでしたか?

実際に会話の中で使えるように、Keep in touchと言われたときの返事も合わせてぜひ覚えてくださいね!

※「アメリカ現地で聞く英語」シリーズは私が実際にアメリカに住んでよく聞く英語の単語や表現を紹介しています。  Photo by https://pixabay.com

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です。
こちらからランキングが見れます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ