シェアする

英語学習で役に立った教科書以外の6つの勉強法

Sponsored Link

語学上達のためには教科書だけの勉強では飽きませんか?

語学習得には習得したい言語の国の友だちを見つけたり、好きな映画やドラマなど好きなものを見つけるとより学習が長続きするし、語学もすぐに上達できます!

私は32歳までほとんど英語を勉強しませんでしたが、日本にいながら2年間でTOEICのスコアを600→810点までなんとか上達させることができました。今回は私が英語上達のためにして役に立った方法を紹介します。

Image by https://pixabay.com

Sponsored Link

1.英語の勉強で役に立ったこと

(1)お気に入りの動画を見つける

32歳から勉強をゼロからスタートしましたが途中教科書の勉強では飽きてきて、勉強に疲れたときなどは英語でYoutubeを見るようにしました。自分の好きなジャンルなので意味がわからなくても楽しい!

私はスポーツ選手や有名人のトーク番組やインタビューを見るのが好きで、字幕なしでみていましたが、教科書と平行して何度も見ているうちに少しずつわかる単語も増え、聞けるようになりました。

一番いい方法はお気に入りの短い動画(5分以下)を文字に起こしたり、シャドーイングすることですが、あくまで英語に親しむことが目的なので、本当にお気に入りのものだけでいいと思います。わからなくても最後まで字幕なしで聞きとおすことが大事です。

※Youtubeは字幕があるものと、ないものがあります。自動字幕もありますが、正しく翻訳されないこともあり。

(2)TEDを視聴する

TEDは当時英語の勉強を始めて5ヶ月くらいでTEDを知り、聞き始めました。いまやNHKでも放送しているので有名ですよね。

TEDのいいところは、日本語字幕と英語字幕両方で視聴できること。動画は10~15分とま多少長めですが、Youtubeで慣れてきたらちょうどいいし、内容も勉強になるものばかりではまると思います。私は気に入った動画は内容を覚えるくらい聞き、会社に移動するときにぶつぶつシャドーイングしていました。

(3)Netflixで洋画を視聴する

洋画を見るなら、HuluNetflixか悩むところですよね!ちなみにアメリカではNetflixのほうがシェアがあるんですよ~。(アメリカに来てから知りましたw)

私もどちらにするか悩みましたが、お試し1ヶ月視聴して英語字幕と日本語字幕両方可能なNetflixに加入しましたHuluは日本語字幕のみ。英語字幕がなかったので、途中でやめました。(2014年の話なので、今はどうなっているかわかりません。)

映画はやっぱり面白い!映画やドラマから教科書にでてこないフレーズや表現をたくさん学べます。

(4)外国人交流会に参加する

英語を使いたくて、ネットで検索して英語を使うグループに参加しました。ネットで「英語、住んでいる町の名前」で探すと結構見つかります。

私が見つけた交流会は1つは日本人メインの交流会、もうひとつは日本人と外国人が半々の交流会です。どちらも週1回でしたが、英語を話す機会が全然なかったので、スピーキング力をつけるのに役立ちました。

英語上級者はトーストマスターズという英語クラブがおすすめです。

(5)英語を使うボランティアに参加する

英語を実践して使うチャンスになるのでとてもおすすめです。「ボランティア、英語、住んでいる町の名前」でネットで探すと結構でてきます。

私がしていたのは観光ガイドのボランティア、英語の子どもキャンプのボランティアでした。

英語に興味があるお友だちや外国人の知り合いが増えますよ!

(6)ポッドキャスト(Pcdcasts)で英語の番組を聴く

アメリカに来てからはまっているのがポッドキャスト。Iphoneのアプリです。おすすめの番組が「How I built this」です。アメリカで活躍する経営者の人生や会社を立ち上げるまでのストーリーが聞けます。面白い!

2.まとめ

いかがでしたか?語学の習得のコツはやはり長く続けることですよね。ここでは私が5年以上飽きずに勉強を楽しんで続けられた方法を紹介しました。ぜひこれらをヒントに英語で好きなことを見つけていただけたらと思います。お勧めの方法があればぜひ教えてくださいね!

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です。
こちらからランキングが見れます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ